BreathTake/ホームページ作成の小技・SEO篇

*
ホームページ作成の小技タイトル・SEO篇・イメージ写真
SEO対策の小技 リンクの設定

SEO対策の小技 リンクの設定

リンク先のURLの統一

たとえば、このホームぺージですが、

  • http://www.akb48.boy.jp/school/
  • http://akb48.boy.jp/school/
  • http://akb48.boy.jp/school/index.php

と、どのリンクを書いても、このホームページのトップページに飛んで来ます。

■でも、検索エンジンでは、この三つを別々のURLだと解釈してしまいます。
トップページへのリンクが多いほど、検索エンジンの評価は高まりますが、1が10個のリンク、2が15個のリンク、3が5個のリンク…で来ている場合、最高15個の被リンク数となってしまいます。
この場合、URLを統一しておけば、30個、被リンク数となります。

検索エンジンに登録されたあとや、相互リンクを依頼して先方に掲載されたあとでは、修正が難しくなりますので、特に注意してください

トップページに移動するリンク

■各ページには、トップページに移動するリンクを作成します。
その際、重要キーワードを含めたテキストで表示するようにします。
  • <a>http://akb48.boy.jp/school/index.html>トップページへ</a>
  • <a>http://akb48.boy.jp/school/index.html>ホーム</a>
  • <a>http://akb48.boy.jp/school/>TOP</a>
  • <a>http://akb48.boy.jp/school/>HOME</a>
などという表示では無く、

<a>http://akb48.boy.jp/school/index.html>ホームページの小技トップ</a>

と言うようにメタタグで入れたキーワードなどを付加したもので表示します。
トップページのタイトルをそのままリンクテキストとしても良いです。
これにより、重要キーワードで評価をあげることができます。

パンくずリストの作成

■このページのメインメニューの下に書かれてある、
ホームページ作成の小技TOP >> SEO対策の小技>>>>リンクの設定
と言うのが、パンくずリストです。
 これは、
  • ホームページを訪れた人を適切なページに案内する
  • ホームページ内の移動を円滑に進め、ユーザビリティを向上させる
  • ユーザーが、今どこにいるのかを判るようにする
  • 各ページへのリンク数を増大させる
という効果があります。
パンくずリストは各ページの重要キーワードを盛り込んだリンクテキストで作成します

相互リンク

■外部リンクは、ホームページの外部からホームページの内部に向かうリンクのことで、代表的なものに相互リンクがあります。
外部リンクの数が多いと評価が高くなりますが、トップページにリンクを置くと、リンク総数が100個を超えるとスパム判定につながりますので、「リンクページ」を別に設けて、リンクはそちらに記述するようにします。

相互リンクを依頼する際は、
  • Googleのランクが高いホームページ
  • Yahooのカテゴリに登録されているホームページ
  • 自分のホームページと類似したテーマのホームページ
  • 外部に移動するリンクの少ないホームページ
  • アドレスの最後が.htmや.htmlで終わるページ (.phpや.cgiで終わるページは避けること)
を選ぶことが大事で、ランキングやページランクを上げるために設計されているページや、検索エンジンスパムがあるページにリンクを貼ると評価を下げてしいます。

外部リンクは、その増加スピードも評価の対象となりますので、短時間でたくさんのリンクを作成するよりは、時間をかけて、1ヶ月に2〜8個位のスピードでリンク数を増やしたほうが効果的です。

検索エンジンにスパムと判定される材料

■下記のような事例は検索エンジンにスパムと判断される率が高いので注意してください。
  • タイトルスパム…タイトルの中に同じキーワードを何個も入れる
  • 隠しテキスト…背景色と同色のテキストにしてキーワードを入れている
  • ALT属性スパム…aitの中でキーワードを連呼する
  • キーワードスパム…一度の登場しない言葉をキーワードにしている
  • スタイルシートスパム…CSSを使って、キーワードを見えないようにしている

■自分のホームページを作成する際は、
1.検索エンジンとユーザーが同じ情報を見ていること
2.タグ本来の意味を打ち消さないこと

に注意して作成するようにしましょう

Copyright © 2011 BreathTake All Rights Reserved