BreathTake/ホームページ作成の小技・SEO篇

*
ホームページ作成の小技タイトル・SEO篇・イメージ写真
SEOとは?

SEO対策とは

■SEOは、Searth Engine Optimizationの略で、「検索エンジン最適化」と呼ばれています。
これは、検索エンジンを使って任意のキーワードで検索した際に、検索結果が上位に来るようにサイトをチューニングする技法のことです。
しかし、あくまでもこれは「ユーザーにとって適切なサイトを製作する」為の手段であるということを忘れてはなりません。
■検索エンジンの「ランク付け」に基準は日々変化しておりますので、検索エンジンで上位表示させることだけ焦点を絞ったサイト作成をしいてもいずれは無意味なものになってしまい、最悪、スパムと判定されてしまいます。
裏技的に検索ロボットを騙す手法もありますが、ネットで検索して、それを使った場合、その情報が古いと「現在ではスパム扱い」にされている手法もあったりしておりますので注意が必要です

SEOのポイント

リンクポピュラリティ


■「多くのページから参照されるサイト」「重要なページから参照されるサイト」「質の高いリンク先から多くのリンクを集めるサイト」は高い支持を受けていると判断されて優位に扱われるというスコアリング・アルゴリズムのこと。

アンカーテキスト連関


■多くのぺージから、同一のアンカーテキストでリンクを張られているサイトは、そのキーワードに対する評価が高いと判断されるスコアリング・アルゴリズムのこと。
 サイトのテーマをはっきりとさせておくだけではなく、タイトル部分に重要キーワードを含めておくことが有効な手段となります。

テーマ


■共通したテーマ性をもつサイトや、そのサイト同士のつながりに対して評価を与えるスコアリング・アルゴリズム。

マークアップによる重みづけ


■<title>要素や<h1>から<h6>要素の中に記述された語句は重要度が高いとしてマークアップされます。

キーワード突出度


■検索エンジンは、<body>要素の先頭付近に記述されたキーワードに対して強い重みづけをします。
 その他の要素でも、その先頭付近にある語句に対しては強い重みづけをしますが、同じキーワードばかり並べるとペナルティを受ける可能性が高くなります。

キーワード出現頻度


■出現頻度は大きな重みづけを受けないという説もあります。

その他


■FacebookやTwitterへ登録した記事は、一日程度で検索エンジンに反映されることがあります。
それだけ頻繁に検索エンジンが巡回していると言うことなので、ここにさりげなくリンク先を登録しておけば、検索率が上がる効果があるようです。

Copyright © 2011 BreathTake All Rights Reserved