BreathTake/ホームページ作成の小技・SEO篇

*
ホームページ作成の小技タイトル・SEO篇・イメージ写真
SEO-その他のポイント

SEO-その他のポイント

スタイルシートとJavaScript

■ドリームウィーバーやホームページビルダーでホームページを作成していると、規定値では、各ページにCSSとJavaScriptが設置されます。
しかし、
  • HTML構文が簡素になり、タグなどの記入ミスが早期発見できる
  • ページ修飾の修正が一括処理できる
  • 検索エンジンの読み取りを正確にする
等の理由から、外部ファイルとして設置たほうがあとあと便利です。

■スタイルシートの設置
スタイルシートを別ファイルにして、拡張子を.cssにして保存します。
各ページのヘッダー内に下記の記述をします

  <meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css">
  <link rel="STYLESHEET" href="./○○.css" type="text/css">

■JavaScriptの設置
@ヘッダーの中に記載されているJavaScriptを切り取り、新しいテキストファイルに貼り付けます。
<script language="JavaScript">
<!--HPB_SCRIPT_ROV_50
// HpbImgPreload:

  //-->
</script>
などと書かれた「JavaScript宣言の部分」は不要なので(正しい動作をしなくなります)削除します。
Aファイル名の拡張子を.jsにして保存します。
B各ページのヘッダー内に下記の記述をします
  <SCRIPT TYPE="text/javascript" SRC="../rwc.js"></SCRIPT>

<body>タグ直後100字以内

■<body>直後の100字以内は「検索にかかりやすい」という特性があります
上位表示させたい重要キーワードを意識的にこの部分に配置するようにします。
当ホームページでは意図的に<h1>タグを記事の最初に配しております。
さらに強調タグ<div>重要キーワード</div>にすると効果的です。

テキスト量の増加

■検索エンジンはテキストの量が多いページを高く評価します。
  • テーマの使用法や操作説明
  • テーマのQ&A
  • テーマに沿ったニュースやコラム
等をテキストで記載して、テキスト量を増大させます。
 その際、重要キーワードを意識的に適度に散らして登場させるようにしてください

Copyright © 2011 BreathTake All Rights Reserved