BreathTake/ホームページ作成の小技・PHPの小技篇

*
ホームページ作成の小技タイトル・PHPの小技篇・イメージ写真
配列変数 $_GET

配列変数 $_GET

■「<a href〜」でリンクを貼ったURLに、値を添付して送信したい場合に使用します。

■手順としては、
1.送信したい値をURLエンコードする。
2.エンコードした値を「リンク先のURL?変数名=値&変数名=値&…」にして送信する。
ということになります。
(例)
<a href = " index.php?$POST_name="名前"&$POST_adderss="住所"&…>送信</a>";

■送信データは、PHPファイルの最初で、
$POST_name = $_GET["POST_name"];
などと指定して読み込みます。
配列変数$_GET["変数名01"]は、PHPの定型句で、
リンク先URLの?以降変数名01="値01"&変数名02="値02"&…
で送られたデータを受け取る時に使います。

全角文字を使った送受信 URLエンコードについて

■名前を入力してください(全角)
■URLエンコード(半角のWEB上で送信出来るものに変換)の結果

$_GETを使う場合、WEB上では全角文字を明示的に送信することは出来ないので、暗号見たいな半角文字に変換させてやる必要があります。(URLエンコード)
  名前 = urlencode(名前);
と言うプログラムで実現出来るのですが、上記のフォームで名前を入力すると、URLエンコードされた結果が表示されます。
これを受け取る時は、
  名前 =urldecode(名前);
で変換して受け取ります。
半角英数文字を送信する際、この手順は必要ありません。

配列変数 $_GET 全角文字を使った送受信

■配列変数 $_GETはURLエンコードした全角文字の値を、
「リンク先のURL?変数名=値&変数名=値&…」
にして送信します
(例) 送信
ステータスバーを「表示」にして、「送信」にカーソルを当てると、送信内容のソースが表示されます。
■只今の送信データは「 」です。
【プログラム】
<?PHP
//送信データの読み込み
$POST_name = urldecode($_GET["$POST_name"]);
?>
<a href="<?= $_SERVER["PHP_SELF"] ?>?POST_name=<?= urlencode($POST_name) ?>">送信</a>
Copyright © 2011 BreathTake All Rights Reserved