*

ED-勃起不全症- / ED(勃起障害)とは?

ED-勃起不全症-
ED-勃起不全症- HOME >> ED(勃起障害)とは?
*
* ED(勃起障害)とは?
EDの定義
女の子イメージ01

日本性機能学会によると、
「満足な性交渉をするために十分な勃起を達成できない、あるいは維持できない状態」
あるいは、
「通常性交のチャンスの75%以上で性交ができない状態」
と定義されております。
このうち勃起が不十分または不可能なものを勃起障害または勃起不全といい、英語で「Erectile Dysfunction」、略してEDと呼ばれます。
専門的には「性交時に十分な勃起が得られないため、あるいは十分な勃起が維持できないため、満足な性交が行えない状態」と定義されています。
ストレスなどの心因性によるEDや、事故によるけがや手術の後遺症としてEDになる場合、生活習慣病によって起こるEDなど様々な原因があります。

(注)インポテンツとED(勃起障害)は違います。
インポテンツは「性的不能」のことを指してEDとは区別され、最近ではヨーロッパやアメリカを中心に使用を控える風潮があります。
また、EDは大変神経質な病気です。患って悩んでいる人は風邪をひいたように人前では自分の事を、EDとは公言しにくいものです。 そういった意味でも、EDに悩んでいる人のことに配慮して、できるだけインポテンツという言葉は慎重に使用した方がいいと思います。

EDは、どんな症状?
「満足のいく勃起が得られない」「なかなか勃起しない」「最近、性行為に自信が持てない」「最後まで満足のいくような性交ができない」「たまに勃起しないことがある」
このように、EDといっても感じる症状は人それぞれです。
思い当たる症状はありませんか?
・性欲はあるけれど、興奮しても勃起しない。
・勃起しても十分に硬くならない。
・勃起しにくく、勃起してもそれが持続しない。
・挿入出来ても勃起が持続せず、抜けてしまう。
正常な勃起とEDの違いとは?
女の子イメージ02正常な勃起には、神経と血管が深く関与しています。
性的刺激が脳からの信号により、神経を介して陰茎に伝わると、陰茎海綿体(いんけいかいめんたい)の動脈は拡がり血液が流れ込みます。
スポンジ状の海綿体(かいめんたい)は流れ込んだ血液をぐっと吸い込み、大きく膨らんだ状態が正常な勃起です。
EDの場合、動脈の拡がりが不十分で、十分な血液が動脈に流れ込まなかったり、勃起につながる神経のどこかにダメージを受けていて、硬くなるのに時間がかかったり、勃起が十分続かなかったりします。

 

日本のED患者数と現状
女の子イメージ03 日本のED患者の数はどの位なのでしょう。
高血圧や糖尿病、前立腺疾患、肝機能障害などの成人病や生活習慣病にかかっている人の約80%がEDであるとされ、それにストレスなどによる心因性のEDを含めると1130万人を超えるとも言われています。
年齢別にみると、
40歳代 : 20% / 50歳代 :40% / 60歳代 :60%
の人がEDというデータもあるようです。
しかし実際に病院を訪れて診察を受ける人の数はほんの数%であろうと推測されており、ほとんどの方が一人、または夫婦間の悩みとして苦悩されているのが現状のようです。
また現代のストレス社会においては、全ての成人男性がEDになりうる予備軍であるということも考えておかなければなりません。

 

EDは治る
女の子イメージ04 EDはかつてインポテンツと同一視され、男性にとっては屈辱的な言葉の代名詞となっていました。
さらに過去には不治の病とも捉えられ、男として否定されてしまったような、ひとり悶々とし続けるしかない病気であったようです。
しかし、1998年アメリカで、また翌年日本でも発売されたバイアグラ®をきっかけにEDを取り巻く環境は変化してきました。
EDについてのTVコマーシャルなどなども放映されるようになり、この病気に対する理解も少しづつされるようになってきています。
そしてED治療技術や薬の開発もどんどんされています。
ED(勃起障害)は適切な治療や薬で治すことができるのです。
バイアグラ®などの薬や、注射による治療、器具を使った治療、またカウンセリングなど、その人にあった治療法があるので、まずは病院で医師と相談しながら適切な治療方法を選ぶのが肝要です。
とにかくEDは治るということ、その第一歩はかかりつけの医師や専門医に相談することです。

 

会社概要 / プライバシーポリシー / お問い合わせ / 特定商取引に関する表示 / リンク集 / サイトマップ
Copyright ©2009 ED-勃起不全症-Erectile Dysfunction All rights reserved.
*