超越した毛髪再生プログラム URS-1378(UltraRegrowthSystem-1378) Home Page

発毛実感プログラム URS-1378 タイトル
超越した毛髪再生プログラム URS-1378(UltraRegrowthSystem-1378) トップページ

 

脱毛症の分類

 

現在日本には薄毛で悩んでいる人が1,300万人以上いるといわれていますが、そのほとんどがAGA(和名:男性型脱毛症、壮年性脱毛症)であるといわれています。

AGAとは頭頂部や生え際から脱毛が進行するのが特徴で年配の人だけでなく10代後半から脱毛が進行する場合もあります。
原因は遺伝によるものや、ストレスによるホルモンバランスの崩れによって起こるといわれています。

もうひとつ有名な脱毛症に円形脱毛症がありますが、これはAGAとは脱毛の仕組みが異なり、AGAとは別もののようです。
円形脱毛症の原因はストレスやアレルギーであるといわれています。
また両者は脱毛の仕組みが違うため、発毛の仕方も異なります。
「URS-1378」はAGA(男性型脱毛症、壮年性脱毛症)にその効果を発揮します。
脱毛症の分類
男性型脱毛症(AGA)

一般的にハゲと言いますが、特に10〜30代の若年齢時に発症する男性型脱毛症は「若年性脱毛症」と呼ばれています。
ところで、この男性型脱毛症ですがアメリカでの報告によれば、すべての脱毛の中で95%を占めるといわれています。
男性型脱毛症の影響を受けている人は30歳以下の男性で約30%、50歳以上の人で約50%以上に及ぶとされています。
男性型脱毛症の症状は、前頭部から前頂部にかけて髪が薄くなってきたり、前頭部がだんだんと後退していくのが特徴です。
早い人では10代後半、20代から進行していく人も見られます。男性型脱毛症は、髪が太く長くなる前に成長が止まってしまうので、コシやハリのない細くて短い毛が増えます。
それに合わせて、太いたくましい毛は少なくなるため、髪の密度が下がり、全体的に薄くなってしまいます。
主に男性に多いのですが、最近では女性にも増えつつあるといわれています。

女性の脱毛症(男性型脱毛の女性版)

今の時代、ストレスのない人はほとんどいません。
かつてと違い、特に女性の場合は仕事を持ちその責任を背負いながらも家庭と職場を両立させており、ついつい無理をしがちです。
年々女性でも男性型脱毛症(いわゆる若ハゲといわれている症状のこと)の女性版と言われる女性型脱毛症にかかる方が増えています。
手遅れにならないうちにお早めに適切な処置と手当をお受けください。
なぜなら男性の場合はどちらかというと一本一本の髪の毛が細くなって薄くなることが多いのに対して女性の場合はその細い髪の毛さえも生えてこなくなって薄くなることが多いのです。

円型脱毛症

円型脱毛症にもすぐ回復するもの、長引くもの、それが一カ所だけのもの、また、いくつも重なり広がるもの。全頭に及ぶものなど様々ですが、どういう訳か近年は単純性のものでも以前と違って回復しにくく、一旦回復してもまたすぐに再発してしまうという状態を何年も繰り返す方が多くなっています。
こんな場合には、放っておいてもより一層悪化するだけで、なかなか完全には回復しません。
一日も早い専門的なお手当と体調のコントロールが必要です。

ショッピングへのリンクボタン

 

 

薄毛・抜け毛のメカニズム

成人の場合、10万〜15万本の髪の毛があり、それらがすべて生まれて伸びては抜け落ち、抜けた後に再生するということを繰り返しています。
髪の毛の寿命は男性で2〜5年、女性で4〜7年といわれています。
この一定期間(2〜7年)を過ぎると、成長が停止し、毛根は徐々に皮膚の表面に押し上げられ、約2〜3週間の中間期(退行期)を経て休止期(2〜3カ月)に入り、やがて抜け落ちていきます。
髪はここで、いったん生産を止め、休息します。
そして、4〜6カ月後、また新しい成長期の毛が再生し、この一連の周期を繰り返すというわけです。
この現象を毛周期(ヘアサイクル)と呼んでいます。

毛乳頭と毛母組織

薄毛の人は、髪の毛が抜けることにとても神経質になっていらっしゃるようですが、健康な人でも、寿命を終えた髪の毛が1日100本ぐらいは抜け落ちています。
しかし、薄毛の人は新しい髪の毛を再生する力が不足しているため、ますます薄毛が進行し、やがてはハゲに至るということが多くの場合に見られます。
私たちの毛髪は、一つの毛穴から3本または5本生えていて、全体の量としては少ない人で6〜7万本、多い人で14〜5万本で平均すると約10万本と言われています。
そして、その方の年齢や男女によって差はありますが、一つの毛穴から3本または5本生えている髪の毛のうち、いわゆる主毛と言われるものを除いておよそ3年〜6年前後の周期で毎日自然脱毛と発毛を繰り返しており、1日50本〜60本位の抜け毛であれば心配いりません。

通常、毛根の一番下の部分にある「毛乳頭」(髪の毛を造るために必要な18種類のアミノ酸を中心とした栄養が血液によって送り届けられる組織)から栄養が受け渡された、「毛母細胞」(血液によって毛乳頭に送り届けられた18種類のアミノ酸を中心とした栄養を髪の毛に造り替える、毛髪の製造工場に当たる組織)が細胞分裂を繰り返すことによって髪の毛が造られ、その髪が上に押し上げられて毎日生長しています。

また生長のスピードは個人により差がありますが、1日24時間で約0.3・4mm〜0.5・6mmと言われています。
しかし、毛乳頭への血液の流れが悪くなったりストレスやホルモン・皮脂の過剰な分泌、ビタミン不足といった様々な原因により、毛髪の生長サイクルのバランスが崩れたとき、本来なら生長期の過程にあって、これからまだ3年〜6年も伸び続けるはずの「抜けなくてもよい髪の毛」が寿命よりも早く抜けてしまう異常脱毛が発生します。

発毛サイクル改善作用の効果が期待できるミノキシジルの薬用効果により毛細血管の拡張作用で血流が改善され、ブドウ糖等の栄養素が毛根部まで運搬されやすくなり、その結果、毛組織の栄養状態を改善して発毛を促し、発毛サイクルの改善がなされるようになります。
ホルモンバランスの調整作用として使われるフィナステライドは、「タイプ5-αリダクターゼ酵素」に対する抑制剤として働き、テストステロンからジヒドロテストステロン(DHT)への転換を阻害します。
DHTの阻害作用によって男性型脱毛症(特に前頭部から頭頂部)の改善がなされるようになります。

ショッピングへのリンクボタン

 

 

薄毛・抜け毛の要因

私たちの日常生活は、さまざまな脱毛の原因にかこまれています。
自分自身を取り巻く生活環境やライフスタイルはどうなっているかなど、発毛・育毛には注意すべきことがたくさんあります。

薄毛・抜け毛の要因

不規則な生活、アンバランスな食生活
私たち日本人の身体には日本食が良いとわかっていても、いつの間にか自然と欧米化した食生活に変わってきています。
好きなものを好きなときに好きなだけ、暴飲・暴食、偏食、インスタント食品、アルコール、タバコ、着色量・防腐剤含有食品の氾濫など、これでは頭皮や毛穴、毛根のコンディションを損なって当然です。

体質・症状に適さない誤った手当
せっかくの手当も、それがご自身の体質や症状に合っていないとかえって逆効果になるのです。

体質遺伝
実は遺伝だから必ず髪の毛が薄くなるということはありません。
ただ、脂症体質であるとか汗をたくさんかきやすいというようなことが原因で、そのための頭皮頭髪のケアをきちんとしないと薄くなりやすいと言われている体質を受け継いでいるだけなのです。
だから同じ兄弟でも、薄くなる人とならない人がいるのです。
普段の心掛けや手当次第で抜け毛・薄毛を防ぎ、健康な髪を一生涯維持させことも不可能ではありません。

ストレスなどの精神的な疲労
仕事そのものや人間関係、家族の仲、対人関係、精神的なショック、受験、多忙、環境の変化などストレスは計り知れなく私たちを襲ってきます。
食欲不振・睡眠不足・胃腸病・肩こり・頭痛・イライラなど何か症状がで始めたら多くの場合気が付かないだけで、それと同時に抜け毛の量もどんどん増えているはずです。

病気や薬による副作用
毛穴の中で24時間毎日髪の毛を造っている毛母細胞は、身体の中で一番活発に細胞分裂を繰り返している組織の1つです。
そのため病気や薬などの副作用には最も敏感に反応します。

その他
ケガ・キズ・ヤケドや過度のパーマ・染毛など様々な原因が考えられますが、ほとんどの場合これら複数の原因がからみあい、互いに影響しあっているケースが多数派。
また生活習慣や体質などによる個人差もあるため、効果的な手当のためには切れ毛も含めてまず脱毛原因の究明から始めることです。

 

さて、もう少し詳しくあなた自身の現状を把握していただくために、以下の10の項目をチェックしてみてください。
3つ心当たりのある人は要注意!
半分以上該当の人は、残念ながら薄毛予備軍です!
薄毛チェックシート

 

ショッピングへのリンクボタン

 

 

「URS-1378(UltraRegrowthSystem-1378)」

育毛剤は現在様々な種類のものがありますが、米国の厚労省にあたるFDA(米国食品医薬品局)で認可されているのはミノキシジルフィナステライドという成分しかありません。
つまり科学的に効果が証明されているのはその2つしかないとうことです。
URS-1378にはミノキシジルフィナステライドの両方が配合されています。

ミノキシジルの効能

ミノキシジル
毛髪の発毛・育毛を促進させることが医学的に実証されている医薬品です。
発毛サイクル改善作用の効果が期待できるミノキシジルの薬用効果により、毛乳頭細胞に働き、毛細血管の拡張作用で血流が改善され、ブドウ糖等の栄養素が毛根部まで運搬されやすくなります。
その結果、毛組織の栄養状態を改善して発毛を促し、発毛サイクルの改善がなされます。
有名なリアップという育毛剤には1%のミノキシジルが含まれています。
URS-1378には6%のミノキシジルが配合されています。

フィナステライドの効能

フィナステライド
ホルモンバランスの調整作用として使われるフィナステライドは、AGA(男性型脱毛症、壮年性脱毛症)の有効な治療薬として世界中で使用されている飲むお薬です。
フィナステライドは「タイプ5-αリダクターゼ酵素」に対する抑制剤として働き、AGAの主な原因である「テストステロン」から「ジヒドロテストステロン(DHT)」への転換を抑える効果があります。
DHTへの阻害作用によって男性型脱毛症(特に前頭部から頭頂部)の改善がなされます。

ミノキシジルフィナステライドは有名な薬であり、5%のミノキシジルが配合されたロゲインやフィナステライドの錠剤は医師の処方や個人輸入で手にいれることができます。
しかし、そのどちらも脱毛の改善率は60%程度であり、URS-1378の99.8%の改善率には至っておりません。
URS-1378はミノキシジルフィナステライドを理想的に配合することで99.8%という脱毛改善率を実現しているのです。

発毛・育毛に必要な栄養分補給
毛髪の主成分ケラチンというアミノ酸からなりますが、毛根へバランスよくアミノ酸を補給させ、ビタミンB郡(パントテン酸)により栄養吸収を高め発毛を促進します。

「UltraRegrowthSystem-1378」商品紹介

韓国で開発された『超越した毛髪再生プログラム』

「URS-1378」とは、「UltraRegrowthSystem-1378」の略で、日本語では「超越した毛髪再生プログラム」と訳されます。
韓国で開発・認可された育毛商品の名称で、
育毛剤 リキッド R-1378
サプリメント タブレット T-1378
…が1セットとなった、自毛発毛のための商品です。
日本でも様々な育毛剤やサプリメント、また発毛サロン等もございますが、中には高いお金を支払っても、残念ながらあまり効果を感じられなかったという方々も、たくさんいらっしゃるようです(色々試したあげく効果を感じられずに、最後にこちらへ辿り着かれた方も多くおられます)。
過去の育毛剤に類を見ない【効果の高さと品質の自信】から、当方から強引な販売・勧誘等は一切致しておりませんが、血管拡張作用のある成分が含まれております為、以下に確答される方は誠に恐れ入りますが、お申し込みになれません。予めご了承下さいませ。
・心臓疾患をお持ちの方
・高血圧症で薬を常用されておられる方
・低血圧症で薬を常用されておられる方
・重度の糖尿病の方
また、女性の方もお申し込みになれませんので、ご了承下さいませ。

ショッピングへのリンクボタン

 

 

「UltraRegrowthSystem-1378」開発者の紹介

■Rajesh Rajput博士
・毛髪再生外科医
・レジオンドヌール勲位
■Jaykar Thomas博士
・医学(解剖)博士、薬学博士
・インド、マドラスのスタンリー医療大学卒で大学院を修了した皮膚科学の権威
■K.S.Laddha博士
・専攻は品質分析、品質統制
安定性テスト、新製品の臨床追跡
Rajesh Rajput博士
>>メッセージ(動画再生)
Jayker Thomas博士
>>メッセージ(動画再生)
K.S.Laddha博士
>>メッセージ(動画再生)
■Ankit Agarwal氏 ■Pradeep Agarwal社長
Ankit Agarwal氏 >>メッセージ(動画再生) Pradeep Agarwal社長 >>メッセージ(動画再生)

 

wingblueへのリンクボタン

 

ショッピングへのリンクボタン

 

 

HOME | ショッピング | 会社概要 | 特定商取引に関する法律に基づく表示 | プライバシーポリシー | お問い合わせ |